藤井のブログ

今年もこの季節になりました!(^^)!

今年も県ジュニアの季節がやって来ました。
今年から埼玉県の県ジュニアには予選が無くなりました。
すい星のように現れてどっぷりテニス道へ!が無くなってしまいました。

関東とかではないけれど予選を頑張って本戦入ってテニスますます好きになって高校テニス部で青春して大学サークルでめちゃテニスで沢山経験してアルバイトコーチしてコーチにならないか誘われたのをうまく断って就職してテニス武器に出世&結婚して子供にテニスさせて・・・これもダメかな・・・笑笑
いずれにしてもテニス界の死活問題!計り知れない損害発生中です・・・
しかし!大人の事情と現場の気持ち、日本国にいる以上仕方が無いのかなとこの問題には気にもせず触りもしない私です。

来年度の黙って元通りのみを祈っていますし期待しています。

さて、今大会は新型コロナウィルス感染により多くの選手が棄権となってしまっています。
私の選手の中にも関東制覇から全国トップへ!を予定していた手塩にかけ中の大切な選手が外出可能まで1日足りずに出場を断念しました。
他、多くの同志チームも我慢の連続となっています。
そこで思い出すのが山口芽生のそろそろデビューを仕掛けるか!という時の大宮第2公園大会本部ホワイトボードへの「本日の欠席者:山口芽生」
焦らず12才以下~14歳前半、山口芽生って結構強いらしいという噂のみに留めほぼ試合には出さず。秘密基地にて工事を進めました。そしていよいよ!と挑んだ大会でしたがちょっとした直前のアクシデント(笑)であえなく棄権。この時のエピソードは現在のパワーとなって語り継がれています。本人も周囲も全員がその時すでに一緒にプロテニスプレイヤーを目指す!という事で走っていた中での一年間先延ばし!は特に大きなダメージでは無かったという事です。振り返ってもそう思いますしその時もそう思ったことを覚えています。
海外に居住しているジュニアは日本の試合には出ていません。過去にも14歳や16歳の海外居住日本人で見た目ちょっと派手にプレーする選手が驚きの選出!18歳で海外大会活躍したらでいきなりチヤッホヤ!みたいな事もたくさん見てきました。
そして・・・ここ何年くらい前から日本国内産テニス選手になりたい方々が早い時期から音がするほど石橋をたたき始めたんでしょうか・・・
ポイントの大会!こんな呼び方の大会、いつから聞くようになってしまったのか・・・大泣( ;∀;)
いつから奇妙な礼儀が大会会場に横行するようになってしまったのか・・・大呆れ顔( ;∀;)
日本人特有の「仲間意識!?」良いか悪いかは言っていません!!・・・
私の思うジュニアテニス道はこんなんじゃ無い!!・・・大??
そういう思いをずっと心の底に持ち続けている私・・・
言葉は悪いですが今起きている新型コロナウィルス棄権により大きく気付きがある方が増えてくれれば!という思いも同じ心の奥底にウロウロとしております・・・

さあ!もちろん!関東~全国へ!チャンスがある選手は是非死に物狂いでその座席を取りに行きましょう!
そして!そうでは無い道!にも大きなチャンスが待っているという事!楽しみにそして普通なら出来ない出来なかったかもしれない大胆な行動で成長を目指しましょう!テニス道ってとっても豊かで大きな道だと思うんです!!

何が正解か!それは行動することからのみ最高のそしてその先の!答えが出ると思っています。
一度中途半端になると最高を超える事は不可能!
その選手の成長曲線・・・ある時から恐ろしいほど急激に下方に向かう・・・
これは事前対策を怠って来た私の責任も大きいな!!と思いつつ・・・弱弱(;^_^A
そうだ!その前からが勝負だ!
長年の経験から何故かこの新型コロナウィルスで右往左往シチュエーションにも希望一杯!元気な藤井です(^_-)-☆

追伸
今、各雑誌等でサービスの打ち方解説やスポーツ紙の錦織選手試合解説をしている私のダブルスペアだった堀内昌一氏は高校1年生からテニス始めてあの日本トップクラス選手として大活躍だったんですよ!
そう思えば、今、テニスしている全てのジュニア選手諸君に待っているチャンスは間違いなく全員にあると思っています!(^^)!
私は・・・中学1年生の夏から始めました!(^^)!中3の時には全中ダブルス補欠1番から出場!←参加者少なかったか!?(笑)

 

2022/02/28 藤井の一言   fujii
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 048-781-6213

FAX 048-781-6213

受付時間
24時間受付